男性が自分のアナル・前立腺を開発する方法│おすすめ風俗も紹介!

男性のお尻のイメージイラスト

猥談爵
猥談爵

アナル開発によるドライオーガズムは経験済み、猥談爵である。

唐突だが、「アナルを自分で開発・刺激(=通称:アナニー)したい」という好奇心旺盛なメンズは世の中に少なからずいると思う。

そしてこの記事を見ているということは、「開発方法」や「開発するメリット」といったことが気になっているはずだ。

そこで本記事では「男性が自分でアナルを開発する方法」を徹底解説する(`・∀・´)

今回の記事では他にも……
・そもそも男のアナルは自分でイジって気持ち良くなれるのか?
・アナル開発をスムーズに行うために必要な道具は?
・コツやテクニックもあれば知りたい!
・アナル開発のデメリットは?
・自分でアナルを開発するのは怖いからやってくれる「風俗」を教えて!

といったさまざまな疑問や要望にお応えしていくぞい。

アナルを開発する際は、ぜひ本記事をお供にしてほしい。

【解説】男性のセルフアナル開発は本当に気持ち良いのか?

はてなマーク
まず、「男のアナルは自分でイジって気持ち良くなれるのか?」という疑問に回答していこう。

……答えはYESだ!(※個人差あり)

男のアナルには、女性の体にはない「前立腺」という快感を呼ぶ生殖器があって、上手く刺激すれば快感を得られるようになっている。

前立腺のイメージイラスト

そして別名「男のGスポット」とも呼ばれる前立腺は、だいたい中指を第二関節まで入れたところにあって自分で触ることが可能だ。

つまり、セルフでイジれる場所に前立腺はあるからアナニーでも十分快感は得られるのだ(。-`ω´-)

猥談爵
猥談爵

前立腺はクルミくらいの大きさらしい(めちゃくちゃ感じてるワシのはたぶんもっとデカい///)

男が自分のアナルを開発するメリット

メリットを示すイメージイラスト
アナルを開発するメリットはいくつもあるが、ここでは特に大事な2つを紹介していく。

新しい性感帯を発見できる

アナル開発が上手くいけば、ペニス以外の性感帯になってくれる

性感帯が増えれば増えるほどオナニーが楽しくなるし、パートナーとの時間も濃厚になるはずだ!

「普通のオナニーに飽きてしまった」、「マンネリを解消したい」といった男性はぜひ新たにアナルを開発するべきなのだ。

……ちなみにペニス以外の性感帯を開発したいなら、「チクニー」も良いぞぉ( ̄ー ̄)bグッ!

興味があれば下記の記事をチェックしてみてくれたまえ!

【男もあえぐ】チクニーのやり方や開発のコツ、注意点などを徹底解説!
本記事は「男のチクニー(=乳首をイジるオナニー)」を解説している。チクニーのメリットややり方、注意点などを知りたいピュアボーイは必見だ。さらに、乳首責めされたい方におすすめなアダルトグッズと風俗業種も記事内で紹介しているぞい。

ドライオーガズムを得られる可能性がある

アナルにある前立腺を刺激していくと、究極の快感と称されるドライオーガズム(=射精しない絶頂)を堪能できる場合がある。

ドライオーガズムは賢者タイムがなく、連続で何回でもイクことが可能なので、界隈ではその絶頂に至りたいがためにアナルを開発する者も多いのだ!

【ドライオーガズムについての参考】

このように、射精とは全然違う感覚を味わえるので、まだ体験したことがないなら一度はチャレンジしてみる価値があるぞい!

【初心者必見】男のアナル開発やり方とおすすめグッズを解説!

ポイントを表すイラスト

1.道具の準備をする

まずは道具を準備しよう!

アナル開発で必要な道具
・ローション
・タオル(大と小1枚ずつ)
・ティッシュ数枚
・指サックやゴム手袋
・コンドーム
・アナルを洗浄する浣腸器
・エネマグラ

一般的にはあまり耳にしたことがないかもしれない「エネマグラ」。

指では届きにくい前立腺を刺激して快感を起こすことができる器具なので、アナル開発を検討しているなら一つは持っておくと良いぞ◎

猥談爵
猥談爵

エネマグラは通販サイトで約4000円~購入できる!種類も豊富にあるぞ。

2.浣腸で腸内を洗浄する

直腸に便が残ったままのアナルを触るとなると、いくら指サック越しとはいえ気持ちが萎える。

それを防ぐために、アナル開発をする前の浣腸は必須なのである(`・ω・´)

また、浣腸は腸内を綺麗にするだけではなく肛門括約筋(こうもんかつやくきん)を緩めるのにも役立つぞい。

猥談爵
猥談爵

肛門括約筋はケツの穴を締めたり緩めたりする筋肉のことだ

肛門括約筋をある程度緩めることでアナル開発がしやすくなるので、ぜひとも浣腸はやろう!

透明な水が出る、もしくは便が出なくなるまでやるのが良きだぞ。

3.まずは肛門付近にローションをつけてマッサージする

準備万端になっても、いきなり指を穴の中へ挿入してはいかん(つд⊂)!

初心者は、指にローションをつけてアナルの周りや肛門を優しくマッサージすることから始めると吉だ。

アナルの入り口や会陰(タマから肛門までの中点)のマッサージをすることで、筋肉の緊張がほぐれるぞい。

本来ならモノを出すところに入れようとしているのだから、慎重になりすぎるくらいが丁度良いのだ!

4.アナルに指を1本ずつ入れて前立腺を探る

マッサージも終えたらいざ挿入ー!
……の前に、指サックをした指にもローションをたっぷりと塗ろう!

ローションには肛門との摩擦を少しでも減らして痛みを和らげる効果がある

指の入れ方だが、小指を第二関節まで出したり入れたりして指を馴染ませてから、入れる指を増やすと良い。

そして中指を根元まで入れて、馴染んできたらいよいよ前立腺を見つける時だぞい。

中指を折り曲げて前立腺を探し、発見できたら転がすように撫でたりリズムをつけて押したりすると気持ち良くなってくる

焦らずゆっくり指を慣らしていかないと痛みを感じて開発が怖くなるので、十分に気をつけてくれ

5.エネマグラを挿入する

正直言って指だけでのアナル開発はとても時間がかかる

それに長時間ずっと体勢を保つのも厳しいものがあるぞ。

「じれったくて待てない」、「指以外でサクッと開発したい」……そんな諸君へのおすすめな道具が「エネマグラ」だ(^o^)/

エネマグラはもともと前立腺の病気を治療するための医療器具として作られたのだが、健康な男性がアナニーするのにも使える。

使用するにつれて徐々に前立腺が開発されていき、強い快感を得られる画期的な道具なので使わない手はないぞ!

エネマグラの使用方法
1.エネマグラにローションをつける
2.指で拡張したアナルに挿入する
3.入れたまま30分過ごす
4.挿入している間に他の性感帯も刺激する(乳首・ペニス)

このように徐々に刺激していけば、ドライオーガズムも可能になるはずだ。

男のアナル開発のコツ・テクニック

アナル開発のコツ・テクニックを示すイメージイラスト

アナル開発の方法を覚えた次は、開発のコツやテクニックを押さえよう。

アナル開発のコツ・テクニック
・とにかくリラックスするのが大事
・途中で体勢を変える(四つん這い・横向き・仰向け・うつ伏せ)
└前立腺を効果的に刺激できる体勢を見つけるため
・指やアダルトグッズに慣れる
・他の性感帯も同時に刺激する
・さまざまなアナル開発のグッズを試してみる
└アナルプラグやアナルビーズなど

アナル開発のコツは、とにかくリラックスすることに限る!

また乳首やペニスといった性感帯も同時に触って、アナル開発への恐怖心を和らげるのも大事だ。

知っておきたい男のアナル開発のデメリット・注意点

デメリットや注意点を示すイメージイラスト
アナル開発のデメリットや注意点もご紹介しておく。

アナル開発のデメリット
・雑菌が侵入することで前立腺炎や皮膚炎になる可能性がある
・肛門括約筋が緩くなることがある
・前立腺を開発すると日常生活の中でも快感を得てしまう可能性がある
・開発自体に時間がかかる(1年半くらい)

人それぞれだが、開発しきるには最低でも1年以上かかると心得てほしい。

他にも……

実際こんな意見もあるぐらいなので、日常生活に支障をきたさない程度でアナル開発を楽しんでくれたまえ(*`ω´*)

はじめてで怖いなら風俗(M性感)でのアナル開発がおすすめ!

風俗嬢のイメージイラスト
ピュアボーイの中には、「自分でアナル開発するのは怖いから風俗でやってもらいたい」という男性もいるかもしれない。

そんな方には『M性感』がおすすめだ!(。-`ω´-)

【M性感のイメージイラスト】

アナル責めと開発をされている猥談爵

猥談爵
猥談爵

というより、M性感以外ではアナル責めや開発といったプレイはやってくれないことがほとんどなのだがな……。

M性感はアナル開発以外にも、特殊な性癖があるエロ紳士やちょっとMな男性にうってつけなので、試しに利用してみるのもアリだぞい◎

M性感の遊び方を確認したい男性は、以下の記事を読んでくれれば嬉しい。

M性感とはどんな風俗?M性感好きが体験をもとに語ってみた【楽しみ方ガイド】
本記事では風俗業種のひとつである『M性感』をご紹介する!業種解説、M性感の楽しみ方やメリット、具体的なプレイ内容、人気M性感嬢の特徴、遊ぶ上での注意点など内容が充実しているので、初心者にも玄人にもうってつけである。

都内にある店舗をお探しの方は【東京にあるM性感のお店一覧】も要チェックだ!

まとめ:「男の娘」にもなれるアナル開発で絶頂を体験しよう!

本日のまとめだ!

・セルフアナル開発は気持ち良い
・アナル開発では前立腺をエネマグラで刺激するのがおすすめ
・自分でアナル開発をするのが怖い男性は「M性感」が良い

アナルは開発を頑張れば頑張るほど気持ち良くなれるとワシは思う。

ぜひとも勇気を出して粘り強くトライしてみてくれ(。・ω・)ノ゙
くれぐれもイジり過ぎには注意しよう!

それでは今日はこの辺で。
ああなる仲だし、アナル中出し!!(笑)