生セックスが好きすぎる!ゴムを付けたくない気持ちを聞いてほしい

生セックスが好きすぎる!ゴムを付けたくない気持ちを聞いてほしい※あくまでイメージ画像です

猥談爵
猥談爵

はーっはっはっは!生セックス大好き、猥談爵である!

セックスをするにあたり、一般的な常識やモラルといえば「ゴムありの挿入」、つまり避妊である。
これは妊活をしていない夫婦や避妊薬を使っていないカップルの間では、至極当たりまえのことだろう。

だが、しかしいぃぃ!ヽ(`Д´#)ノ

ワシは、セックスはセックスでも「生セックス」が好きなのである!
三度のコンドームセックスより、一度の生セックスの方が圧倒的快楽なのである!

ゴムを付けない生セックスに対して悲観的な意見は多いと思うが、ぜひワシの「セックスでゴムを付けたくない気持ち」を聞いてほしい!

 

猥談爵
猥談爵

正直、多くの男性諸君がワシの気持ちに共感してくれると思っているぞい!

生セックスのリスクをおさらい!重々承知しておくべし!

生セックスのリスク

何事も生が一番!

セックスだって生が最高に気持ちくて、大好きなのである!
でも、そんなワシだって生セックスのリスクがあることくらい知っているぞい。

ただ生セックスが好きな気持ちを語るためには、そのリスクに触れておくのが紳士たるもの。
皆もおさらいのつもりでチェックしていってくれ。

妊娠の責任を問われる

生セックスと妊娠は切っても切り離せない関係。
生セックスをする以上、妊娠のリスクは必ず承知しておかなければいけないぞ!

男の中には「妊娠したら最悪中絶すればOKっしょ?」とアホなことを抜かす奴がいる。
そんな考えを持っている輩は、今すぐ脳みそを洗いに出直してきなさいよと!

中絶は女性の身体に負担をかけるだけでなく、何より大切な命が1つ失われるという事実があるのだ!
そんな楽観的な思考は絶対にナンセンスだぞい。

そして生セックスをするのであれば、妊娠をはじめとしたあらゆる責任を問われる可能性が出てくるのである。
出産に向けたサポート、結婚、それらが無理な場合は最悪中絶……これらの責任を果たして自分に背負えるか、考えるべきだろう。

妊娠の責任は非常に重い!心しておくように(。-`ω-)

性病感染のきっかけになる!

世の中にはいくつもの性病がある。その多くはゴムありセックス、つまりコンドームで防いでいると言っても過言ではない。

「コンドームは避妊をするもの」とだけ考えているのならそれは大きな間違いだぞい!

性病に感染してしまえば、その間は治療に専念。
セックスはもちろん、オナニーだって素直にできたものではないのだ。

男として性病には関わりたくないというのが正直なところだろう。

もちろん性病は生セックスだけが原因ではない。
キスやフェラ、クンニといったオーラルセックスからの感染の可能性もある。
とはいえ、これらのプレイはセックスではもはや欠かせないものであるのも事実。

性病対策をするのなら、コンドームセックスが有効的なのは覚えておいた方がいいだろう。

生セックスがしたい男の本音を聞いてくれ!

生セックスがしたい男の本音

それでは「生セックスがしたぁい!」という男(ワシ)の本音を聞いてくれたまえ……。
上で説明したリスクを加味しても、生でヤリたい理由があるのだ!

1.単純に「ゴムあり」よりも気持ちいい

やっぱりこれ!
リスクがあるとはいえ、ゴムなし生セックスはやっぱり気持ちいいのだ( ;∀;)

お互いの性器が直接触れ合って絡み合う感触は、ゴムを付けた状態では決して味わえない!

おまんこの生の温もりや粘膜の柔らかさ、愛液のヌルヌルも直にペニスに絡みつくのである。

その気持ちよさを一度味わってしまったら、なかなかゴムありセックスでは満足できないだろう。

 

猥談爵
猥談爵

カリに引っかかる刺激も生セクならではだぞい!

もちろん近年のコンドームの質はかなり高い。
ワシも薄さ0.02ミリの商品にかなりお世話になっているぞい。

でもでも!だけどもだけど!それでもやっぱり生セックスには勝てん……!(/ω\)
0.02ミリだろうが、0.001ミリだろうが、ゴムを装着することはペニスとおまんこの間に隔たりを作ることに変わりない!

誰が何と言おうと「生セックスの方が気持ちいい!」とワシは声を大にして主張するぞい!

 

猥談爵
猥談爵

あのミスチルですらコンドームの”隔たり”について歌っている!生セックスを詩的に表現しているぞ!

2.心の幸福感がゴムありセックスとケタ違い

生セックスをしたことがある男爵チルドレンに問いたい!

「ゴムありセックス」と「ゴムなし生セックス」、どちらが心の幸福感が満たされる……?
答えは当然、後者!生セックスだろう。

生セックスは相手との“1つになっている感“が半端ない

「ああ、ワシは今、この子と交わっている……」この気持ちが心をこれでもかと揺さぶるのだ。
生セックスで心に湧き上がる幸福感は、とてもじゃないが言葉では言い表せないぞ!

それに加えて、生セックスには「妊娠」というリスクが付きまとう。
そのため恋人やワンナイトラブの相手、愛人との生セックスはドキドキものだ。

妊娠のリスクがあるのに生セックスを許容してくれた嬉しさと、妊娠してしまうかもしれないスリル感がまた興奮を助長するのである。

単純な快楽だけでなく、あらゆる性的感情が心を満たしてくれるぞい。

3.相手にも「ゴムなし」で気持ちよくなってほしい

もちろんワシだって自分の快楽しか考えていない、独りよがり男爵なわけではない!

生セックスをすることで相手の女性にも、同じように気持ちよくなってほしいという本音もあるのだ!

女性の中にはおまんこが上手く濡れない子がいて、ゴムが引っかかって痛がる人もいる。
それにそもそもゴム素材が体質的に合わない女性も少数だが存在するのである。
そういった状況では、女性は心から気持ちよくなれないだろう。

その際にあくまで提案として生セックスを勧めるのだ。

また前項の生セックスにおけるあらゆる感情は男性特有のものではない!
女性も生セックスに対して幸福感やスリル感を抱き、いつもより気持ちよくなってくれるのだ。

都合のいい話に聞こえるかもしれないが、女性にも気持ちよくなってほしいという思いも少なからずあるということをわかってほしい!

 

猥談爵
猥談爵

「ゴムありセックスは萎えるから」それだけの理由は言語道断である!

生セックスができるシチュエーション3選!【猥談爵実体験談】

生セックスの体験談
続いて、ワシの豊かな経験を元に「あ、これは生セックスができるかも」と思うシチュエーションをお教えしよう!

猥談爵
猥談爵

あくまでも体験談であり、推奨はしていないぞ!気を付けてくれ!

ムードは絶頂!でもゴムがないとき……

お互いの家で予期せずエッチな雰囲気になったとき、カーセックスや青姦のような特殊な環境でヤリたくなったとき、意外とすんなり生セックスができたりするぞい!

 

猥談爵
猥談爵

ただし以下のような条件が必要である

  • 条件1:これ以上ないくらいムードがエロエロなとき!
  • 条件2:ゴムが手元になく、コンビニやドラッグストアも近場にないとき!

上記の条件下であれば、生セックスに持ち込める可能性が飛躍的にアップうぅ!

お互いに気持ちが高まった状態で、いざセックス……だがゴムがない。
そのときに本能が勝るか理性が勝るか。答えは自ずと導かれるだろう!

 

猥談爵
猥談爵

もちろん強引に迫ると、あえなくお縄になってしまう注意すべし!

ピルを常備している女性とセックスするとき

どんな女性とは明言しないが、ワシがカラダの関係を持った女性の中にはピルを常備しているという肝の据わったヤリマンちゃんも少なくなかった。

ご存知の方が多いとは思うが、ピルとは避妊薬のこと。
正しく服用すれば望まない妊娠を避けられる薬である。

生セックスをしてもそのまま生中出しをしても、妊娠という大きなリスクを抑えることができるのだ。

ピルを常備している女性となら、お互いに気持ちよくなれる生セックスも容易だぞい。

加えて、ピルには避妊効果だけでなく生理を軽くしたり、肌荒れの抑止にも効くとされている。
女性へのメリットもしっかりとあるし、ゴムありセックスよりも高い避妊効果が期待できるので、ピルの服用をパートナーと話し合ってみる価値は十分にあるだろう。

酔っ払った勢いでエッチをするとき

女性とお酒を楽しんで、そのままのノリでホテル直行というパティーンも決して珍しいことではない。
アルコールはエロ気分を高ぶらせ、判断能力を鈍らせる。そのためお酒を飲んで酔っ払った勢いに任せると、意外と生セックスできちゃうものである。

余談だが、おそらく定期的に世間で話題になる「できちゃった婚」も、そのときの盛り上がりで生セクしてしまったカップルが大半であるとワシは思うのである(-。-)y-゜゜゜

ワシの生セックス体験記を振り返ってみても、多かれ少なかれお酒を飲んでいたと思う。

お酒が入るとエチエチな空気に持って行きやすい!
これは生セックスだけでなく、普通のエッチに持ち込みたいときにも使えるテクだぞ。

ただし、年を重ねるごとにお酒が入ると思うように勃たなくなる悲しい現実を突きつけられることも……( ;∀;)

普段は輝かしい黄金バットも空気の抜けたビニールバットになってしまい、エッチどころではなくなってしまうリスクも考えなくてはならないだろう。

 

猥談爵
猥談爵

言っておくがワシの愚息はまだまだ現役だぞ!誤解するな!

生セックスは“心”がとにかく満たされるのである!!

生セックスは心が満たされる

妊娠や性病という責任やリスクが伴うのにも関わらず、ワシが生セックスをしたい気持ち……皆の胸にはどう響いただろうか。

ワシが今回特に声を大きくして主張したいのは「生セックスは心の満足度がとにかく高い」ということである。
ダイレクトな快楽はもちろん、生でエッチをしているという興奮・スリル・幸福度は何ものにも代えがたい
心の満足度はゴム一枚の隔たりで大きく変わるものなのである!

あと誤解しないでいただきたいのが、ワシは生セックスの強要は決してしていない!
女性の同意を得ることで初めて生が気持ちよくなるのだ(*´Д`)

生セックスの無理強いは男として最低だし、そんな状況でチンコがおっ勃つとは思えん。
その辺の紳士的感情はワシの根幹にしっかりとあるので安心してくれ!

それでは、子男爵たちに生セックスをする機会が訪れることを願っているぞい!