箱ヘルとはどんな風俗?デリヘル・ホテヘルとの違いやメリットを解説

箱ヘルとは?デリヘル・ホテヘルとの違いや比較もサクっと解説

 

かむり晋三
かむり晋三

箱ヘルって響きが好きすぎる……かむり晋三です!

今さらですが!みんなは「箱ヘル」という風俗業種を知っていますか?
正直最近は箱ヘル自体が少なくなってきているので、以前ほど聞かなくなってきている言葉でもありますよね。

そう!言ってしまえば、箱ヘルとは店舗型ヘルス(ファッションヘルス)のこと!!

「あ、そうなんだ。ふーん」
……と、これだけでは早々にこの記事が終わってしまいます。

今回は改めて箱ヘルこと店舗型ヘルスの良さを振り返りつつ、デリヘルやホテヘルにはない魅力も語っていこうと思います

 

かむり晋三
かむり晋三

何を隠そう、最近の僕のマイブームは箱ヘルなんです!

「今の主流はデリヘルだし、あえて箱ヘルに行く必要ってあるの?」
そんな方は絶対にこの記事をチェックですよ!!

箱ヘルとは?もっと詳しく掘り下げてみる!

箱ヘルとは?

ズバリ!なぜ「箱ヘル」と呼ばれているのか?

簡単に説明しましょう!
「箱=店舗」、そして「へル=ヘルス」です。

店舗の建物を「箱」に見立てているというわけですねー。

よくイケイケバンドマンが「今度のライブは箱がでかいからテンション上がるぜー!」みたいなことを言っていますが……。
あの場合は「箱=ライブハウス」を指しています。

かむり晋三
かむり晋三

「箱」を使うと、ちょっと業界用語っぽい感じがしないでもないですね!

実際、現役風俗嬢や風俗ユーザーは、店舗型ヘルスを「箱ヘル」って呼んでいる人が多いです。

TwitterをはじめとしたSNSを見てみてください。
「箱ヘルで稼げるところ行きたいですー!」と書いている風俗嬢のアピールとか、「箱ヘル行くかデリヘル呼ぶか悩むわー」とか言ってる風俗好き男のぼやきなんかが大量に出てきますよ!

よく考えてみれば、正式名称っぽい「店舗型ヘルス」や「ファッションヘルス」は長すぎるんですよ!
発音するのも長すぎだし、こうして文字に打つのも面倒すぎます。

かむり晋三
かむり晋三

箱ヘルと最初に略し始めた人は天才です

「箱ヘル」こと店舗型ヘルスってどういう風俗?

箱ヘルとは具体的にどんな風俗店なのか……。
ここでは完結に要点だけ書いていきますね!

箱ヘル(店舗型ヘルス)のプレイ内容

箱ヘルのプレイ内容

基本的なサービスの中身は、後述するホテヘルやデリヘルとあまり違いがありません。
いわゆる「ヘルスプレイ」ってやつができます。

具体的に言うと、ディープキスやフェラチオ、全身リップ、素股、シックスナインなどがメインですね。
ちなみに、基本プレイに入っていないサービスは、有料でオプションとして追加することも可能です。

かむり晋三
かむり晋三

気になるオプションのラインナップは完全にお店次第と言えます

箱ヘルの遊び方

箱ヘルは店内でプレイを楽しめます。
事前予約はしなくてもOK。
遊びたくなったときにフラっと寄ってそのまま性欲解消できちゃうのです!

店舗に入ったら、店舗スタッフの指示に従って女の子やコースを選んでください。
その後もスタッフがいちいち誘導してくれるので、あなたはあまり何も考えなくて良いです。

つまり、箱ヘルってめちゃくちゃお手軽で楽なんですね。(完)

「……え、説明雑すぎない?」と思ったそこのあなた!
実は箱へルの遊び方の詳しい流れは、すでに別記事で書き尽くしています。

かむり晋三
かむり晋三

「もうちょっとちゃんと箱ヘルの遊び方の説明をしろや!」と言う方は、ぜひこちらをご覧くださいー

ちなみにホテヘルとデリヘルってどんな風俗?

ホテヘルとデリヘルの内容

ヘルス系の風俗と言えば、他にもホテヘルとデリヘルがあります。
遊び方は箱ヘルと少し違いがありますので、こちらもサラッと見ておきましょう。

【ホテヘル】店舗型と派遣型の中間のようなヘルス

ホテヘルは言ってしまえば、店舗型のようでもあり、派遣型でもあるようなヘルスです。

かむり晋三
かむり晋三

双方のイイとこどりができます!

ホテヘルでは、一度「受付所」と呼ばれる事務所で受付をしてから、近隣のホテルに女の子を派遣してもらいます。

場所を移動しないといけないのは少々面倒。
しかし、店頭でパネルを見てスタッフにアドバイスをもらったり、プライベート感たっぷりのホテルで遊べたりできるのは魅力です。

ちなみに、ホテヘルはホテルまでの道中を女の子とラブラブデート気分で歩ける「待ち合わせ」というサービスが主流でもありますよ。

かむり晋三
かむり晋三

ホテヘルの魅力や遊び方の流れの詳細はこちらもチェック!

【デリヘル】店舗数が膨大で選択肢が多い派遣型のヘルス

現在、日本の風俗店の中で圧倒的に店舗数が膨大なデリヘル
女の子を派遣してくれるエリアが非常に広いこともあり、全国どこにいても楽しめるヘルスと言っても過言ではないです。

また、遊べる場所にかなり融通が利く点も要注目。

プレイ可能な場所は、何もラブホテルだけではありません。
ホテルによってはビジネスホテルやシティホテルでもOKですし、ユーザーの自宅に派遣してくれるケースも。
文字通り一歩も外に出ずにエロ体験ができるのはデリヘルだけです!

さらに、箱へルやホテヘルが閉まってしまう「深夜0時から早朝6時」に開いているお店が多いのも、超重要なポイントです。

かむり晋三
かむり晋三

デリヘルの詳細な遊び方や遊ぶときの注意点は、こちらの記事で網羅!

箱ヘルのメリットって何!?ホテヘルやデリヘルと比較してみた!

箱ヘルのメリット

「これだけではイマイチどのヘルスが良いのかわからない」……おっしゃる通りです!

ここでは「かむり晋三」の独断と偏見による「箱へル・ホテへル・デリヘルで実際に遊んでみた印象」を書いていきますよ。

わかりやすく、僕自身が気になった項目ごとに比較して解説していきますね!

箱ヘル ホテヘル デリヘル
プレイに入るまでのお手軽さ(利便性)
プレイの幅広さ(多様性)
プレイ料金だけで遊べるか(コスパ)
プレイ時のスリル感(ドキドキ感)
トラブルが起きたときの安心感(安全性)

【利便性】箱ヘルはお店に行くだけでOK!

プレイに入るまでの利便性は、箱へルが有利だなと個人的には思いました!

よく「デリヘルは自分から店に行かなくてOKだから便利」と言われていますよね。

僕もこの点だけを見ればデリヘルは超便利だなと思うのですが……実はよくよく考えてみると面倒な部分も多いんですよ。

ホテルに派遣してもらう場合は「自分で利用可能なホテルを探す」「ホテルを確保してから、再度確認の電話を店に入れる」という手間があります。
そして、自宅派遣の場合は「ベッド周りや浴室の掃除」が必要不可欠。

また、ホテヘルは一度受付所に行ってから、近くのホテルに徒歩で移動しないといけません。

かむり晋三
かむり晋三

その点、箱へルはいったん歓楽街にある店舗に入れば、基本的にあとは何もしなくてOK!

嬢の準備が整うまで待合室で待機していれば良いので、自分が準備をする必要は一切なしです。
箱へルは自分で判断しないといけない部分がほぼないため、とっても楽と言えます!

 

マニアックプレイや特殊システムが多いデリヘル

【多様性】マニアックプレイや特殊システムが多いのはデリヘル

「他店でできない変態プレイをしたい」「変わった風俗で遊びたい」「できるだけいろいろなプレイをしたい」という方は、デリヘルがおすすめ。
デリヘルは全国的に店舗数がある分、どの店も独自性を出そうと必死なんですよね。

そのため、AVのような過激プレイができるお店や、面白いコンセプトのお店(女の子をロボットに見立てたり、客と嬢にエロプレイバトルをさせたり……)も多数存在します。

一方、箱ヘルやホテヘルはイメージプレイこそできるものの、奇抜な店は少ない印象です。

かむり晋三
かむり晋三

もちろん、スタンダードなヘルスプレイを楽しむなら、箱ヘル、ホテヘル、デリヘルに違いはほとんどありません

【コスパの良さ】箱ヘルはホテル代も交通費もいらなくて安上がり!

箱へルは原則としてサイトに書いてある「プレイ料金」だけで遊べるので、金欠のときでも安心!
つまり、余計な出費をしなくて良いのです。

ホテヘルとデリヘルは派遣型のため、お店とプレイ場所を上手く選ばないとどうしても「プラスアルファの出費」がかかってしまいがちなんですよね。

たとえば、ホテルで遊び場合は、ホテルの利用料金がかかります。
(一部の店舗には「ホテル代込みのコース」がありますが、実は割安なだけでしっかりホテル代は含まれているのです。)
また、派遣エリアによっては数千円の交通費を請求されます。

何度も風俗通いをする方にとっては、このホテル代や交通費をいかに節約するかが大事なポイントですよ!

ホテヘルのスリル!

【ドキドキ感】プレイルームで遊ぶことで生み出されるホテヘルのスリル!

どんなときにスリル感・ドキドキ感を味わうかは人によって変わってくると思いますが……。
僕は狭いプレイルームが並ぶ箱ヘルでプレイをするときに、最も「スリル」を意識しますね。

箱ヘルでは、隣の部屋の気配を感じながらプレイすることになります。
「個室」と言っても、壁は薄いですし、店によっては天井部分が吹き抜けになっているケースもあり。

つまり、隣の部屋の喘ぎ声が聞こえたり、逆に自分たちが出す物音が隣の客に聞こえていたりする場合もあるのです。

かむり晋三
かむり晋三

野外プレイにエロさを感じる人なら、わかってくれると思います!このドキドキ感!

また、すぐ近くにスタッフがいる中で、事もあろうか風俗嬢の方から本番交渉してきた……ということもあります……!

声には出さずにハンドサインで、「これだけお金くれたらやってもいいよ」と交渉してくるんですよね。

こちらはもちろん、どの店のどの嬢もやってくるなんてわけではありません!
しかし、廊下でスタッフが見回りしている環境でこういう禁断の体験ができる可能性があるのも、箱ヘルだけなんです。

かむり晋三
かむり晋三

ホテルや自宅では絶対に味わえません!

※本番行為の交渉を持ちかけられても、やっちゃダメ絶対

【安全性】箱ヘルは地雷嬢や知り合い嬢を回避できる!?

店舗型の箱ヘルや受付所があるホテヘルには、受付にネットでは見られないモザイクなしの嬢のパネルが置いてあります。
つまり、パネマジの可能性を少しでも回避できるのです!

また、スタッフと仲良くなると、自然と「イイ嬢」の情報を教えてくれたり、フリーでもレベルの高い子をつけてくれたりします。
直接スタッフと対面できる箱ヘルやホテヘルは、店舗スタッフとも仲良くなりやすいですよ。

かむり晋三
かむり晋三

交流が苦でない人はぜひ常連客になって、「良嬢をつけてあげたいと思われる客」を目指しましょう

そして、「知り合いの嬢と会いたくない」という場合も、箱ヘルやホテヘルは便利。

知り合いの風俗店スタッフに聞いたのですが、店舗の受付にはこっそりカメラやマジックミラーが設置されているお店もあるらしいです。

実は嬢が密かにカメラやミラーを見ていて、知り合いの客が来たときにはNGを出しているのだそうですよ!

あちらの方から回避してくれるため、地元や知り合いの多いエリアで風俗遊びをする際には有益と言えるでしょう!

かむり晋三
かむり晋三

このように、箱ヘルは「楽」「コスパが良い」「スリル感がある」「地雷嬢を回避しやすい」ので、僕はおすすめしたいです!

箱ヘル・ホテヘル・デリヘルを使い分けて風俗マスターになろう!

箱ヘル・ホテヘル・デリヘルを使い分けよう

箱ヘル・ホテヘル・デリヘルを比較してみましたが、「自分はこの業種がいいな」という参考になったでしょうか。
改めてまとめてみると、それぞれの業種が合っている人はこんな人です。

【箱ヘルはこんな人におすすめ!】
・面倒な工程をスキップして楽に遊びたい人
・プレイ料金だけでお得に遊びたい人
・プレイ中にスリルを味わいたい人
【ホテヘルはこんな人におすすめ!】
・箱ヘルとデリヘルのメリットをどちらも受けたい人
・「待ち合わせ」をしたい人
【デリヘルはこんな人におすすめ!】
・深夜から早朝の時間帯に遊びたい人
・マニアックな遊びがしたい人
・お気に入りのホテルや自宅で遊びたい人

もちろん、その日の気分やそのエリアの風俗事情などで業種を決めてもOK
(そもそも、いくら遊びたくても箱ヘルやホテヘルが近くにないエリアもあります)

決まった業種だけでなくいろいろな風俗店で遊んでみると、あなたのエロ経験ももっともっと豊かになりますよー!