身近な物でオナホを自作!電動もできるオナホの作り方5選!

身近な物でオナホを自作!電動もできるオナホの作り方5選!
猥談爵
猥談爵

自作オナホを愛してやまない猥談爵であ~る

オナホ…それは快楽をアシストしてくれるオナニーの友だ。

右手を超える気持ちいい感触はまさに「絶頂の快楽」と言える。
そんなオナホ好きのワシは快楽を求め自作オナホを研究してきた。

「オナホが自分で作れたら」と考える男も多いことだろう。
そこで今回はワシが特におすすめしたい自作オナホを紹介していく!

・今まで市販のオナホしか使ったことがない。
・自作できるおすすめのオナホを知りたい。
・オナホを自分で作ってみたい。
上記のように考えている人はこの記事を読んでみてほしい。
今までのワシのオナホ自作ライフをまとめて特におすすめの
自作オナホを紹介してるので参考にしてくれたら嬉しいぞい!

なぜ今更自作?大きな声では話せない男性のオナホの悩み

悩んでいる男性
オナホを自作すると聞くと中には疑問に感じる人もいるのではないかと思う。
特に以下のような疑問はよく聞く。

・そもそもオナホって自分で作れるものなの?
・どうして市販のものを買わないのか?
・オナホを自作するメリットあるの?

効率性の面でいえばオナホは市販のものを買ってしまった方が圧倒的に良い。

しかし市販のものを買いたくてもなかなか買うことを決断できない男性の事情がある。

ここではそんな大きな声では話せなかった男性のオナホ事情を紹介していく!

もちろんオナホを自作することや市販のオナホを買うことに全く疑問を持たない男性もいるのでそういった人は読み飛ばしてもらってOKだ!

猥談爵
猥談爵

ワシも昔はなかなかオナホが買いにくかったぞ!

購入するのが恥ずかしい

ワシがオナホの悩みで最初に感じたのは購入するのが恥ずかしいことだ。

オナホ初心者の男性は特にこの壁にぶつかるのではないかと思う。

一番きついのがやはり周りの目が気になってしまうことだ。

猥談爵
猥談爵

オナホを買う時点でこれからオナニーしますと宣言しているようなもんだからな!

特に以下の目が気になることだろう。

・家族に見つからないか
・友人や恋人に使用がばれないか
・レジ会計の際の店員の反応
・ネット注文の際宅配員に箱の中身がバレないか
オナニーは人に見せれるようなものでないからこそ市販のオナホが欲しくても、周りの目を気にして躊躇してしまうのだ。

値段が高い

ワシがオナホの悩みで次に感じたのは値段が高いことだ。

ワシの場合オナホを購入するようになってから特にこの壁にぶつかった。

オナホ代で数万かかった月もあるくらいお金が無くなっていく。

猥談爵
猥談爵

精子だけでなくお金も吸い取ってしまうんだなww

オナホの気持ちよさにハマると自然と購入回数も増えていくため、塵も積もってお金を沢山かけてしまう人が多い。

またそもそもオナホ自体が高いと思う人もいる。オナホは価格の安いものは使い捨てのものが多いため、1回の射精に対するコスパが高いと考えてしまうからだ。

処分が難しい

どうやって捨てたらいいかわからない。
オナホは非常に処分が難しいものだとワシは感じておる。
オナホをよく使用する男性も最後にこの壁にぶち当たるのではないかと思う。

それはなぜか

・1回で捨てるのが勿体無いので再利用してしまう
・可燃、不燃、資源の判断がしにくい
・ゴミ袋の中を家族に見られるのが恥ずかしい
このような理由があるからである。
オナホを買う場合は家のごみ処理の環境や地域のルールもしっかり理解しておくことが大切である。
猥談爵
猥談爵

ワシは昔オナホが入ったごみ袋を回収してもらえなかった恥ずかしい過去があるぞ!

作成まであっという間!特におすすめの自作オナホ5選!

オナホを作っている男性のイメージ
ここからはワシがおすすめする簡単にできる自作オナホ5選を紹介していく!
そのおすすめ5選はこれだ
・片栗粉
・冷却シート
・ビニール袋
・スポンジ
・扇風機
これからそれぞれ詳しく紹介していくぞ!

片栗粉を使った自作オナホ

お菓子や揚げ物を作る際には欠かせない片栗粉から実はオナホを自作できるのだ。
では早速作り方の紹介だ!

【用意するもの】
・片栗粉150㏄
・水300㏄
・ペットボトル
・麺棒
たったこれだけだ!

詳しい作り方はこれだー!

【作り方】
1.まず水を電子レンジで1分温めぬるま湯にする。
2.ぬるま湯を型になるペットボトルに300㏄注ぐ。
3.片栗粉150㏄を4分の1ずつに分けてぬるま湯と混ぜる。
4.電子レンジで1分ほど温める。
5.電子レンジから出したら少しかき混ぜ今度は1分半ほど温める。
6.温め終わったら片栗粉が温かいうちに麺棒を型の真ん中から底の手前まで刺す。
7.冷蔵庫で1時間冷やしたら完成
使用する際は穴の中にローションを流し込んで使うのがいいだろう。
使い終わった際は包丁で切り刻むかお湯に溶かして流す方法で処分できるぞ!
猥談爵
猥談爵

どちらもバレずにこっそり処分できるから安心だな!

冷却シートを使った自作オナホ

熱が出たときによくお世話になっていた冷えピタなどの冷却シートもオナホに変身する。
作り方は以下の通りだ!

【用意するもの】
・冷却シート3枚
・洗面器
・水
・輪ゴム
たったこれだけだ!
詳しい作り方はこれだー!
【作り方】
1.冷却シートを3枚水に一晩漬けておく。お湯の場合は2~3時間でOK!
2.目安の時間が経過しゲルが膨らんだら水から取り出しタオルで水気を落とす。
3.3つをまとめて輪ゴムで縛り完成
使用の際は中心の穴にローションを流し込み使うのが良いだろう。
猥談爵
猥談爵

冷却材が肌に滲みる可能性もあるのでコンドームの着用をおすすめするぞ!

使用後は輪ゴムを外して分解して燃えるゴミに捨てれば処分完了だ。

ビニール袋を使った自作オナホ

今は有料になってしまったがビニール袋もオナホを自作できるぞ!
通称Vinnyという名前で話題になった自作オナホだ。
以下作り方を見ていこう。
【用意するもの】
・持ち手がない透明のビニール袋
・ガムテープ
・輪ゴム
・水
たったこれだけだ!
詳しい作り方はこれだー!
【作り方】
1.ビニール袋を縦に2つ折りにする。大きければ3つ折りでもOK!
2.カムテープで下半分を固定する。
3.人肌くらいの温度の水をビニール袋に注ぎ口を輪ゴムで止めたら完成だ。
使用の際はローションを穴に注ぎ使用するのといいだろう。
猥談爵
猥談爵

水をパンパンに入れ過ぎると破裂して水浸しになる可能性があるので注意だ!

処分の際は水を流してビニールはごみ箱に捨てれば一件落着だ!

スポンジを使った自作オナホ

家の水回りには必ずあるといっても過言ではないスポンジもオナホを自作する道具になる。
早速作り方を紹介するぞ!

【用意するもの】
・スポンジ2つ
・ゴム手袋
・大きめの紙コップ
・輪ゴム
たったこれだけだ!
詳しい作り方はこれだー!
【作り方】
1.ゴム手袋をスポンジ2つで挟む。
2.挟んだ状態のゴム手袋を紙コップの中に入れる。
3.ゴム手袋の口を裏返し紙コップのふちに引っ掛ける。
4.ゴム手袋を引っ掛けた紙コップのふちを輪ゴムで止めたら完成
使用の際はゴム手袋の口にローションを流し込むと良い。
またスポンジの色や手袋の色をピンクにすることで女性器に似せて作れるぞ!
使用後は燃えるゴミに捨てるだけでOKだ!
猥談爵
猥談爵

紙コップの大きさやスポンジの柔らかさを変えることで締め付けを調節できるぞ!

扇風機を使った自作電動オナホ

暑い季節になるとお世話になる扇風機でも自作オナホができる。
今まで紹介した4つとは違い一工夫加えた電動のオナホだ。
では作り方を紹介していく!

【用意するもの】
・扇風機
・ガムテープ
市販のオナホ
用意するものは少ないが市販のオナホだけ勇気を出して買いに行こう。
詳しい作り方はこれだー!
【作り方】
1.扇風機のカバーを外す。
2.プロペラの中心部分にガムテープでオナホを固定したら完成だ。

使用方法は男性器をオナホに挿入した状態で扇風機のスイッチを押す。

すると電動プロペラの振動が伝わりオナホが回転し強い刺激が得られるぞ。

射精後は精子が飛び散る可能性があるためすぐに電源を止めよう。

猥談爵
猥談爵

ワシは電源を止めずに精子がカーペットに飛び散ったことがあるぞw

使用後はプロペラの中心を濡れタオルでを拭いて清潔にしよう。

自作オナホを使ってあなたに合ったオナニーライフを!

複数のアダルトグッズ
ここまでオナホの自作方法を紹介してきた。
オナホを自作することで以下のメリットが得られるぞ!

・経費が安く済む
・誰かに見つかってもオナホ作成とバレにくい
・簡単に処分ができる
自作のオナホはワシが紹介した以外にも沢山ある。
自分でいろいろ試して自分に合ったMyオナホも作れるぞ!

また市販のオナホを買うのに節約できたお金で風俗に行くのもいいぞ!

オナホじゃ味わえないリアルな女の子の肌を味わってみるのもいいかもな。

本日は以上だ!がはははは!